7月10日納豆の日に納豆の健康効果を改めてチェック!

暑いですねー(>_<)

西日本各地に大きな被害をもたらした大雨がやっと止んでくれたのはいいんですけど、昨日今日ととにかく暑い・・・

今度はこの暑さが被災者の方を苦しめるのではないかと、つくづく自然の厳しさを感じております。

被害にあわれた方々の心の痛みや生活の不自由さが少しずつでも緩和されますようにお祈りしております<m(__)m>

さて、そんな真夏日の今日7月10日は、納豆の日ですね。

日本が誇る発酵食品であり、ネバネバの代表でございます(#^.^#)

皆さまは納豆、お好きでしょうか?

我が家は全員、納豆好き。
なので、冷蔵庫には必ず3パック1組の納豆が常備されております( ̄▽ ̄)

ほぼ毎日誰かが朝ごはんなり、夜ご飯で食べてる。
そんな感じです。

特に、キムチも大好きな下の娘は、「納豆キムチ」といって白菜のキムチ漬けと納豆を混ぜてご飯をモリモリ食べてますね(^^;)

ま、納豆キムチは腸内環境改善に最強の組み合わせなので、良いことだと見守っておりますが。

でも、私、納豆好きでよく食べもします(時どき、無性に納豆ご飯が食べたくなりますww)が、納豆のニオイだけは「臭い」と思ってしまう・・・

自分が食べているときも思い、ちょっと息を止めがちに食べたりしていますが、他人が食べている時はもっと臭いと思ってしまいます(すみません)<m(__)m>

このニオイが嫌いで納豆を食べない人も多いでしょうね。

しかしですねー・・・
納豆は素晴らしい食品なんで、食べた方がいいんですよー

ホント、世界の中でも5本の指に入るくらい素晴らしい健康食品。

どんな効果があるのかというと、何といっても腸内環境の改善効果血液サラサラ効果です!

「便秘解消には乳酸菌やビフィズス菌」といってヨーグルトを食べる方がいらっしゃいますが、納豆の効果はそれ以上!
だから、ビフィズス菌で効果を感じなかった方は、絶対納豆菌です( `ー´)ノ

そして、日本人の死因トップを争っている脳梗塞や心筋梗塞。
これを予防してくれる効果が高いのも、納豆です!

納豆に多く含まれるナットウキナーゼという成分に血栓を溶かす強力な作用があるため、血液がサラサラになり循環が良くなるんですね。

それに、腸内環境がよくなれば代謝もアップしますから太りにくい体にもなります。

また、納豆には血糖値の上昇を抑える効果もあるので、糖尿病予防だって出来るんですよ(*^^)v

これは結局は認知症の予防にもつながる効果

納豆は素晴らしいことづくめ・・・ということですね。

とはいえ、納豆が嫌いな人にとっては「そうはいっても」という感じでしょ?

でも・・・

そんな方に嬉しい納豆サプリがあるんです!

それが、コチラ ↓ 名前もズバリ、「納豆そのもの」

これ、老舗納豆屋が国産大豆と納豆菌で作った納豆だけを使ってつくられた納豆粉末100%のサプリメント。

納豆好きの私にもちょっと衝撃的なサプリです。

何が衝撃的かというと・・・
ココに注目!

納豆のニオイとかネバネバとかを一切感じずに、3粒で10パック分の・・・つまり、1粒でなんと納豆3パック強分の納豆菌を身体に取り入れることができる!

なんてこと、納豆を毎日1パック食べるより健康効果が高いじゃないですか(゚д゚)!

「効率良すぎでしょ」ってくらい、効率よくナットウキナーゼが摂取できるサプリなんです。

これなら納豆がお嫌いな方でも納豆の素晴らしさが堪能できます\(^o^)/

ぜひ、健康増進にお役立てください!

>>>3粒で10パック分の納豆菌が摂取できる【そのもの納豆】はこちら

・・・と、納豆の日にちなんで納豆情報をご紹介させて頂きました♪

皆さま、納豆パワーをもっと活用しましょう\(^o^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA