今年は漬けました~♪

ここ2年程サボっていた季節の作業・・・今年はやりました(*^^)v

新生姜の甘酢漬けです♪

暑くなってきたときにお口がサッパリするし、夏バテにイイですよね!

家族が好むので毎年今くらいの季節に大量に漬け込んでいたのですが、一昨年は指をケガしていてできませんでした(>_<)

去年は単なるサボりです(^^;)

・・・しかし、今年は( ̄▽ ̄)

ちょうどお買い物に行ったときにキレイな新生姜が出ていましたし、今日は時間もあったのでやっちゃいました♪

普通の甘酢漬けなのですが、作り方がちょいと独自のものかも。

ご紹介しますと・・・

①新生姜は房ごとに分けてきれいに洗い、茶色くなったところなどを指で擦ったり包丁で削ったりして整えます。(皮は剥きません)

②スライサーで極薄にスライスしたら、水気を抜くために塩を振ってしばらく時間を置きます。(軽く湯通しする人が多いですが、私はしないんですww その代りの塩振りですねー)

③生姜がしんなりしてきたら、水けを絞るのですが、そのままでは少々塩っ辛いので、お酢をタパタパと加えてざざっと酢で塩を洗い流します。(水で洗っちゃうと水っぽくなるし、傷みやすくなるので、私は少々もったいなくても酢で洗うのです)

④生姜をキュッと絞ったらタッパーや瓶に詰め、甘酢を作ります。

⑤米酢に三温糖&ハチミツで好みの甘さの甘酢を作り(砂糖を溶かすために鍋で合わせ酢を作り火にかけます)、新生姜の入っている瓶に流し入れて漬け込みます。

これで出来上がり!あとは冷蔵庫で寝かせるだけです♪

酢を注ぎ入れると、パーッとキレイな桜色になるのがかわいいんですよね(#^.^#)

これは、新生姜に含まれるアントシアンという酵素と酢の酸が反応するからなのですが、作るたびに「ホントかわいい色だな」と思ってしまいます。

私は三温糖(白砂糖は一切使わない主義なのでww)を少なめにして、ほぼハチミツで甘さを調節しています。

その方が風味もよく、甘さもスッキリとしていて、キレのある生姜には合ってると思います♪

これを冷蔵庫に入れておけば、散らし寿司を作ったときはもちろん、キュウリの酢のものを作るときにも重宝します。

ま、そうでなくてもお酒のおつまみや晩御飯の箸休めに食べちゃったりもするのですが(#^.^#)

暑くなってくるほどに美味しいものなのです♪


(ビミョーにピンボケしてますね。。。すみません<m(__)m>)

無添加ですし、着色料も入っていませんので、安心してたくさん食べられますよ♪

お好みの甘さでつけられるところも◎です。

自宅でつける新生姜・・・おすすめです!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA