寒いときにはホットで飲む生姜シロップがおすすめ♪

暦の上では立春を過ぎたのに、相変わらず寒い毎日ですよね。。。

私の住んでいる地域は標高200mのせいか強烈に寒い(>_<)

北側のお部屋なんて、朝はサッシが凍って開けられないですもんね。
こりゃ、「大阪と気温が2~3℃違う」といわれるはずだ・・・

ま、そんな中でもテニスをする私は、つくづく元気だなーと思うのですが(#^.^#)

そんな元気な私も、さすがに寒い朝や夜は体の内側から温まりたくて、ショウガシロップをお湯で割って飲んでます♪

そう、最近これにハマってるんです( ̄▽ ̄)

最近は待っているこれ ↑ は、「土佐ジンジャーシロップ」というお取り寄せ品で、甘すぎないお味とほどよいピリッと感がすごくイイんです♪

だって、中にはただ甘いだけの生姜シロップもありますもんね。

確かに、どれもそれぞれに美味しくは頂けますが、やっぱりバチッと自分の好みのお味のものがイイ・・・

だから、そういうバチッと来た商品に出会うと、満足するまでしばらくのあいだは集中して食してしまうのです。

今回はそれがこの「土佐ジンジャーシロップ」だということ。

ショウガシロップはおうちでも作れるとよく聞きますが、私は思い切り買ってます(^^;)

この「土佐ジンジャーシロップ」は、名前の通り、原料には高知県産の生姜100%が使われており、シナモンやグローブといったスパイスと国産蜂蜜のブレンドによって作られています。

もちろん、化学調味料や着色料、香料、保存料は無添加で安心。

ほどよい甘さでさわやかに感じるのは、青切りみかん果汁が入っているからでしょうか。

ただ甘いだけの生姜シロップとは一味も二味も違いますね。

これを毎朝毎晩、小さなカップにちょっとずつですが、お湯で割って飲んでるんです。

これくらいを小さめのコーヒーカップに入れて・・・

↓     ↓     ↓

お湯で割れば出来上がり!(4倍希釈が目安ですが、ちょい濃いめが美味しいかな♡)

ちょっとピリッとくるショウガの刺激を楽しみながら飲んでいるのですが、飲み終わる頃にはもう、身体がポカポカしてくるんです♪

これは生姜に含まれる「ショウガオール」という成分の効能ですね。

【ご参考】
生姜にはジンゲロールという成分が多く含まれているのですが、加熱することによってそれがショウガオールという成分に変化します。

  • ジンゲロール・・・生の生姜に多く含まれ、脂肪の吸収を抑えて体を冷やす
  • ショウガオール・・・加熱した生姜に多く含まれ、脂肪の燃焼を促進して体を温める

つまり、加熱して作られたジンジャーシロップには、脂肪を燃やし体を温めるショウガオールがたっぷり含まれているのです。

だから、身体がポカポカするわけです。

でも、この体のポカポカはとても大事なこと。

冷え性はかなりマシになるし、血液循環が改善されることによって肩こりや腰痛も楽になるんです\(^o^)/

また、代謝が促進される分、太りにくい体質になっていきますし、何より体温が上昇することで免疫力が上がる

お陰で、どんなにインフルエンザが流行していてもかからずに済んでいるのです(#^.^#)

ホント寒いときにはピッタリの健康ドリンク♪

「良薬は口に苦し」というくらい、体に良いものは美味しくないものが多いですが、この生姜シロップは甘くて美味しい!

ぜひ、お試しくださいね(#^.^#)

>>>土佐ジンジャーシロップ【Grand Nature(グランナチュレ)】はこちらから

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA