3年越しの念願だった四次元パーラー「あんでるせん」への訪問が叶いました!

長崎の川棚にある喫茶店「あんでるせん」って聞いたことがありますか?

実は、知る人ぞ知る四次元パーラーで・・・

マスターが「マジックショー」と題して、たくさんの超常現象をみせて下さるのです(゚д゚)!

トリックありのマジック、いや超能力!・・・と、見た人はさまざまに言いますが、あまりにその内容がすごすぎる!

そんな「あんでるせん」のすごい評判を初めて耳にしたのは、3年以上も前のことでした。

それから幾度となく知人からそのすごさを耳にして「いつか行きたいなー」と思っていましたが、なんといっても関西からは遠い長崎だし、予約も取りづらいと聞いていたので、漠然と諦めていたのです。

んー、今にして思えば、何で諦めていたのかな・・・
本気で行こうと思えば、時間だって作れるはずだし、遠いといったって、同じ日本だから行けるのにね(^^;)

まだそのタイミングではなかったのかな?

・・・と、まぁ私の中では「行きたいなー」と念願だった場所。

そこに、何と今回ついに行けちゃったのです!!

予約を取って下さったのは、開運マスター桜庭露樹さんの講演会を通じて知り合ったマインドマップの先生Rさん。
すっごく優しくてイケメンの素敵な人です(#^.^#)

そして、同行のメンバーは異業種交流会として集い、以降も友人として親しくして頂いている大事な方々5名。

私たち6名+Rさんのご両親2名の計8名で「あんでるせん」へ行って参りました\(^o^)/

こちらが四次元パーラー「あんでるせん」です♪

場所は、JR川棚駅から徒歩2分ほど、長崎空港からの特急バスを使えば、川棚バスセンターの真ん前です。

開店は11時からなので、その時間までは店の前で待って、徐々に人が集まってくる感じ。

マスターのショーは午後2時あたりからと聞いていますが、それまでに食事の注文を取り順次出てくるのを食べるとのこと。

ご夫婦お二人でやっていてお料理が出てくるのもすごく時間がかかるということですので、気長に待つ気持ちで行かれるのがいいかと思います(#^.^#)

そして、11時。
奥さんがシャッターを開けてくれたので、階段を上って2階の店内に入りました♪

んーレトロな喫茶店。

広くない店内には、カウンター席と2人掛け、4人掛けのテーブルがあり、店員30名ほどです。

マスターが折り紙をされるので(日本折紙協会っておっしゃってたかな?)、店内にはお花や動物、壁にも芸能人の似顔絵が作品として飾られていました。

あとは、これもマスターの趣味なのかな?
おもちゃが吊るしてあったり。
ちょっと、面白い雰囲気でしたww

店内の座席は奥さんが指示してどこに座ったらいいかを振り分けて下さいます。

そして、お食事。
メニューがこちら ↓  ショーを見るためには800円以上のお品を注文するようになっていました(#^.^#)

事前情報では、速やかに作れるようにおすすめのメニューに赤丸シールがついているということでしたが、この日はなかったですね。

みんな好きなものを選びました!

とはいえ、この「あんでるせん」の食事に関しては、とかく悪評価がありまして(^^;)
もちろん「普通に美味しかったですよ」もあれば、「・・・」というのもあり、私たちも「ショーを観るため」と割り切ってそれなりに覚悟はしてました(失礼ですよね、すみません。。。)

で、私が注文したのは、ハヤシライス。

普通に美味しかったですよ♪
少なくとも「マズくて食べられない」なって風には思いませんでした(#^.^#)

あと、一緒に行った方々が注文したのは、こちらです ↓

ハンバーグランチ

ミックスサンド

これらのお食事をゆっくり出てきた順番に頂いて、みんなで雑談をして・・・

それでもショーまでは時間がたっぷりとあるので、各テーブルに置かれている「知恵の輪」をやったりして、そのときを待ちました(#^.^#)

で、来店したすべての人が食べ終わった14時ごろ。

奥さんの指示でショーの見学準備が始められました。

まず、この日に予約を入れた順番に番号がふられます。
そして、6番までの最も早い番号の方々が、最前列のカウンター席へ。

あとは、基本的には番号の若い順に、そして背の高さなどを考え全員が見やすいように・・・と匙加減を加えて頂きながら、全員の配置が決まりました!

後ろの方の方は椅子に乗ったり、テーブルに乗ったりとひな壇に。

見学態勢が整ったところにマスターがいよいよ登場!!!
マジックショーが始まりました\(^o^)/

マスターは40代に見える優しそうな男性。
50代後半に見える奥さんと同じくらいのお年とのことですが、マスターはグッと若く見えるので「年々若返っているのではないか」という噂は本当かも知れません(#^.^#)

とにかくマスターはダジャレがお好きです。

私も嫌いではないので、すっごく楽しくなっちゃって♪
ゆるーく笑えるものもあれば、激ハマりするものもありました( ̄▽ ̄)

で、肝心のショーの中身ですが・・・

ここからは撮影が禁止なので、写真がありませんが・・・

それはそれは「え?」と目を疑うほどすごいものが繰り広げられていったのです。。。。

これはねー、「言葉にならない」というのが本当のところ。
出来る限りご紹介はしたいのですが、言葉にすると妙に嘘っぽく聞こえてしまう・・・

マスターの柔らかい雰囲気とダジャレが何気ない雰囲気を作り出してはいますが、よくよく考えると「何と恐ろしい」ということまでやってのけるのです(゚д゚)!

それも、マスターが一方的にやるものをみせてくれるというのではなく、観客の私たちも参加しながらです。

ふられた番号がピックアップされ「何番さん」とその場で参加が促されるのです。

トランプにタッチしてといわれたり、番号を言ってといわれたり、指輪やお金をちょっと貸して(もちろん返ってきますよ)といわれたり。

それも、「あら、ベッキーちゃん」とか「武井咲ちゃん似の彼女」とか芸能人に例えながらですww

2列目で見ていた私も順番に当てられた際に「はい、広末涼子ちゃん。マジで恋する5秒前の涼子ちゃん」とやられましたww

この辺はマスターの雰囲気もあって楽しいです(#^.^#)

ま、雰囲気を正確にお伝えしたいものの細部まで細かく言ってると進みませんので、この辺に。

ちょっとマスターのされたことを覚えている限り羅列(順不同)してみますね。

  • 指輪が好きな角度で立つ(手のひらや容器の中で32度とか60度とか)
  • お札(1000円札)が懐いた動物のようにマスターの手や腕で遊ぶ(「ハウス」と呼ばれると指に戻ってくるなど)
  • コーラの外ラベルが一瞬でペットボトルの中に移動する
  • お客さんから借りた複数の指輪が入れた箱から消え別の場所から出てくる(一つはマスターのネックレスにかかっている)
  • 500円玉が一瞬でスマホの画面内に入り込んで、取り出すとまた出てくる
  • 選ばれた1枚の破ったカードを他のカードの中に混ぜ込んでゴムでとめ、何も入っていない額縁に投げつけると、他のカードはゴムが付いたままボとりと落ちるけれど、額縁の中に破れたカードだけが入り込んでいる
  • お客さんの折りたたんだ千円札が生卵の中から出てくる
  • 太い五寸釘が簡単に曲がる(再びまっすぐに戻る)
  • 500円玉が大きく引き伸ばされ、また元に戻る
  • 500円玉に爪楊枝が貫通する(これはお客さんにも体験させてあげてました)
  • 千円札を五円玉が突き抜けて縦断する
  • トランプカード全部が一瞬で文字が消えたり、半分くらいの大きさになったりする
  • 入るはずのないサイズの瓶の口を広げて10円玉を入れる
  • お客さんに渡すときにマジックの大きさをいきなり大きくする
  • 置物の犬(ジェフ君と名付けていらっしゃったw)がカードの臭いをかぎ分けて選ばれた1枚を探し、鳴いて知らせる(首も動きベロがちょろっと出ていました!)
  • 番号で指名された人の名前を当てる(普通に○○さんと呼びかけ、漢字まで当てました!)
  • 指名された人の来店していないパートナーの名前を漢字つきで当てる
  • 指名された人に「あなた結婚するよ。見えてるから」という。
  • 指名された人が描く絵と同じものを書く(予め分かっていたので朝描いてしまっておいたそうです!)
  • ルービックキューブを2秒弱で全面そろえる(2回しか動かしていないように見えました)
  • 100円玉をかじってかけらを食べ、あとで元に戻す
  • ハンバーガーのメニュー表から本物のハンバーガーを出す

他にももっともっとあります。(書いているうちにあのときの興奮が戻ってきてしまいましたww)

いずれにせよ、まとめると、「貫通系」「テレボーテ―ション系」「変形系」「カード系」「記憶系」に分かれるようです。

もうこれは本当にすごいので、旅費をかけてでもぜひ体験して下さい!!

因みに、私が指名されたとき体験させて頂いたのは、マスターが9人のイケメン俳優を写真でカウンターに出し、A~Iまでアルファベットをふりました。

そして、紙とペンを渡され、「好みの男性を5番まで書いて」って。

「涼子ちゃんの頭の中を丸裸にしちゃうよー」と言って、ホントにすべて当てられてしまいました(#^.^#)

というか、当てられることはすぐわかりました。

というのも、これは信じて頂けるかどうかわからないけど、そのとき私は、頭がパカッと開いて上からマスターがみているような感覚がしたんです。

単なるイメージですが、私はフラワーリーディングの史ちゃん(こちらの記事で書いてます)のとこでも同じような感覚を味わっているので、そう感じちゃったんですよね(#^.^#)

こちらがそのときの紙。(マスターがサインをして記念に下さいましたw)

とにかく、すべてすごいです!

もしかしたら、普通にマジックとしてやっているものもあるのかもしれませんが、そんなことでは説明がつかないこともたくさん!

信じる信じないは人それぞれでいいと思うのですが、私はそういうことより、私たちが常識と呼ばれる範疇で狭くしてしまっている人間の可能性とか、目で見えない力の存在とかいったものを感じました。

うー上手く伝えることができませんが。。。

そして、マスターは、こういったショーをみせることで「もっともっと力を解放して」「宇宙とつながって」「小さくまとまったところで争わなくていいよ」とおっしゃっているように感じたのです(#^.^#)

最後に、パワーが宿るフォークをお一つ頂き、サインをして頂いて、さらに頭にマスターの指から電流を流して頂いて帰りました!
(電流は「バチッ」という音がして、結構痛かったですよww)

ぜひ、またお邪魔したいと思います。

以上、「あんでるせん」ツアーのご報告でした♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA