良い体育祭でした・・・

近畿地方は16日が終日雨、そして昨日17日は台風の影響で大荒れでしたが、本日18日は台風一過で秋晴れの空が広がったので、2日遅れで何とか次女の中学校の体育祭が開催されました\(^o^)/

何とか休日に開催できてよかった。

平日だとお父さん方はもちろん、お仕事をされているお母さんも見ることができませんもんね(#^.^#)

そりゃあ中学校ともなれば、幼稚園、小学校ほど親も必死で見るわけではないけれど、でもやっぱり子供頑張っている姿は見たいもの。

今日もけっこうたくさんの保護者が来校されてましたよ♪

うちの子は・・・といえば、こちらでご報告したように、右腕を負傷してしまっているので、どの競技にも参加することはできませんでしたが、自分が夏休みに力を入れてきた応援団のエール交換を「絶対みて欲しいねん」とのことでしたので、行って参りました(#^.^#)

私の住んでいる街は、田舎だしとてものんびりしている感じで、子供の数もそれほど多くはありません。

そのせいか、体育祭といってもどことなくのんびりしていて・・・

赤・黄・青という3つのブロックにわけられたチームが得点を競うのですが、「何が何でも勝つ!」というよりは、「みんなで楽しもうぜ。その中で勝てたら最高!」みたいな雰囲気がアリアリでした(#^.^#)

だから、応援団のエール交換もほほえましくて。
他のブロックにもエールを贈りながら我がチームを鼓舞する演技がすごくイイ感じでした。

そして、吹奏楽部のマーチング演奏と各部の行進。

それぞれの部がユニフォームを着て行進する姿は、子供たちの成長が感じられてとても感動的!
(これは娘が3年生で最後だ―と思うから、余計にそう感じられたんでしょうねww)

念願の優勝旗や優勝カップを手に行進していく娘は、本日一番の笑顔。

よくまあ、市内でも一番といっていいほど部員数の少ない学校が団体優勝や個人優勝を勝ち取ったものだ・・・と改めて感じました。

それだけ一生懸命練習したんですね(#^.^#)

よかったね、みんなと一緒に頑張ることができて。

そばで見ていて、悔しくて泣いていたことは数知れませんし、辛そうにしていることも多々ありましたが、それでもやり通すことができたのは、部活を通して培われた友情や先生方の愛ある指導のおかげだと思います。

いろいろな方の顔を思い浮かべながら、改めて感謝しました。

そして、元気な姿をいつも見せてくれる娘にも。

ありがとう!

早く腕を治そうね♪

・・・と、今日は胸を熱くした秋の一日でした(#^.^#)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA