今話題の「飲む日焼け止め」!おすすめはコレです♪

紫外線が最高潮のこの時期、日中の日差しは肌が痛いくらいですね(>_<)

私も先日来から子供の部活の試合観戦で外にいることが多いのですが、「おお、これは焼けるなー」という恐怖を覚えます。

もちろん、日傘は指していますし、うっかり日焼けをしないように長袖を着て肌を覆っているのですが、紫外線は完ぺきにシャットアウトできないので、どうしても多少の日焼けはしてしまうんですよね。。。

なので、今年は「飲む日焼け止め」でバッチリ、インナーケアも行なっています( ̄▽ ̄)

この「飲む日焼け止め」、海外セレブから火がついて、近年日本でも話題になってますよね。

これまで塗る日焼け止め一辺倒のUVケアが、より全身をケアするためのものに変わってきてるんです。

というのも、塗る日焼け止めではカバーしきれない部分がありましたし、SPF50PA++++というようなSPF値やPA値の高い日焼け止めは肌への刺激成分を含んでいるので、敏感肌の人にはとても負担がかかってたんですよね(#^.^#)

それが、この「飲む日焼け止め」の登場でこんなメリットが加わりました!

  1. 紫外線を浴びることで体内に大量に発生する活性酸素から細胞を守ることができる
  2. 日焼け止めが塗れない髪や眼などのUVケアもできる
  3. 紫外線吸収剤や紫外線散乱剤といった塗る日焼け止めに含まれる刺激成分を最小限に抑えることができる
  4. 抗酸化成分とともに数々の美肌成分も含まれているので美肌のためのインナーケアが同時にできる

しかも、塗る日焼け止めは汗で流れてしまったりするから、きちんとUVケアしようと思えば、塗り直しもしょっちゅうしなければならない・・・

この点、「飲む日焼け止め」を飲んでいれば、そんなに神経質に塗る日焼け止めを塗り直したりする必要はありません。

もちろん、運動やアウトドアでガッツリ長時間日差しを浴びる場合には、塗る日焼け止めとの併用が必要ですが、買い物やお洗濯を干す生活紫外線くらいなら「飲む日焼け止め」だけで何とかなりますよ♪

しかし、これほどメリットの多い「飲む日焼け止め」ですが、あまりにブームになったので、数多くの商品が販売されるようになって、どれがどれやらわからなくなってしまっています。。。

そこで、雑誌などで盛んに宣伝されている主要商品を比較して、「コレ!」というものを探してみました\(^o^)/

それが、こちら ↓ 「インナーパラソル162000」というサプリです♪

この「インナーパラソル16200」は、抗酸化作用をもたらす(=活性酸素によるダメージから肌細胞を守る)有効成分が、ニュートロックスサンという、天然ハーブと地中海産の柑橘類から抽出された天然由来成分

「飲む日焼け止め」の中には、シダ植物由来のものもありますが、これはアレルギーを引き起こす物質でもある為、副作用がない点からもニュートロックスサンの方がおすすめなんです。

しかも、「インナーパラソル16200」は、他の「飲む日焼け止め」のように配合量が曖昧なものではなく、1粒あたり125㎎と配合量が明記されています

これは、1日の摂取目安2粒では250㎎のニュートロックスサンが摂取できるということであり、これは医学的に効果が認められている十分量。

つまり、飲む日焼け止めとしての効果が十分に期待できる数少ないサプリということなのです。

せっかく飲むなら効果的なサプリを飲みたいですもんね(#^.^#)

ということで、少しでもより確実な紫外線対策をしたいとお考えの方に、「飲む日焼け止め」の服用をおすすめすると共に、その中でも「インナーパラソル16200」をイチオシでおすすめしたいと思います。

いろいろ比較検討した上で「コレ!」と思ったサプリなので、本当におすすめですよ(#^.^#)

すでに7月も下旬ですが、まだまだ紫外線量が多い季節が続きます。

「飲む日焼け止め」を服用するとしないとでは、きっと冬になる頃の肌に違いが出ると思いますので、ぜひ活用して美肌を保ってくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA