脚のケアは膝とくるぶしの黒ずみさえ解消すればいいと思っていましたが・・・

普段、「とても人に見せられる脚じゃない」とばかりにジーンズばかり穿いて隠している私・・・

しかし、これからの季節ってサンダルを履いたりするから隠してばかりもいられないんですよね(^^;)

そこで、膝をついたり、座り方の癖(横座り)によって肌に負荷がかかりできてしまった膝とくるぶしの黒ずみを消そうと、毎年春先あたりから黒ずみケアを頑張ってはみるのですが・・・

でも、本来、脚のケアは私みたいに膝とくるぶしの黒ずみを何とか解消するだけでは足りないんですね(^^;)

というのも、キレイな脚というのは、黒ずみがないのはもちろんですが、脚の肌自体がみずみずしくて澱んだ感じがない!(この際、太さの件はご勘弁ください。。。(-。-)y-゜゜゜)

私のようにスネあたりの肌がカサついているなんて論外なのです。

・・・ということで、そんな脚のケアにおすすめなのが、薬用ひざ下美白濃密クリーム「LusTer(ラスター)」

これは、足の黒ずみアイテムの一つですが、以前私が使ったことのある美容液タイプではなく、クリームタイプなのです(#^.^#)

この「ラスター」がほかの黒ずみケアクリームと異なる点は、写真にもある「かっさ」がおまけについてくる点。

「かっさ」といえば、リンパマッサージなどで使うアイテム。
一般的に水牛の角や石でできた板状のヘラのような形をしており、これを肌に当てリンパ節に向かってマッサージすることでリンパの流れを良くするんですよね♪

「ラスター」には、ローズクォーツでできた「かっさ」がケアアイテムとして同梱されています。

つまり、単に黒ずみを解消するだけではなく、脚のトータルケアを行なうことで肌の美しさを伴った美脚を目指すケアクリームということなのです。

《「LusTer(ラスター)」の効果》

  1. 色素沈着の原因となるメラニンを抑制
  2. 肌の炎症を抑えターンオーバーを促進
  3. 保湿成分で肌を保湿
  4. かっさとアロマ成分の相乗効果でむくみを解消

ゆえに、摩擦ダメージによる黒ずみやケガ跡の色素沈着、カミソリ負けによる赤い炎症、乾燥、浮腫・・・と幅広いトラブルに対処することができますね。

しかも、この「LusTer(ラスター)」は、敏感肌にも安心な仕様になっているため、全身の美白ケアにも使えるオールラウンドクリーム

口コミをチェックすると、ヘビーユーザーは、この「LusTer(ラスター)」を1カ月に2本使って全身の肌をお手入れしているようですね(#^.^#)

おすすめの使い方としては、朝晩2回ぬるケア

忙しく時間がない朝は、気になる黒ずみ箇所などにピンポイント塗りを。
そして、夜はお風呂上りにたっぷり脚全体に塗ってかっさでマッサージする使い方がベストのようです♪

そうすれば、リンパの流れが良くなって足がすらっとむくみが解消されるだけでなく、セラミドが肌を潤しイキイキした肌に仕上げてくれますよ(#^.^#)

さらに、効果を早く実感したい方は、最後にまた気になる個所にピンポイント塗りをすれば完璧!

これが、まず最低1カ月は続けて頂きたいケアです。
20代~30代前半の若い肌ならこれで代替効果が実感できますよ♪

そして、私のように年齢を重ねた肌なら、ターンオーバーの周期が長くなっているのでさらにもう1~2カ月は続けたいところ。

いずれにしても、美脚は1日にしてならず・・・といったところでしょうか(#^.^#)

ケアを始めるのに遅すぎるということはありません。

気長に頑張りましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA