うちのお義母さんにはダメみたいだけど・・・

今朝(あ、夜更かししている間に日付が変わっちゃった)、いえ昨日の朝、義母が入所している施設の方から電話がありまして。

どうやら、義母が車いすから介助なしに一人で立とうとしたようで、膝をついて転んだ・・・とのことでした。

左四肢がマヒしているため、力が入らずに崩れ落ちるように膝をついたらしいので、幸い少々ひざが赤くなっただけで済んだのですが。

施設の方は、「一応ご家族にご報告を」ということで、お詫びかたがたお電話をくださいました(#^.^#)

で、一日用事でバタバタしていた私は、ようやく夕方に義母のところへ様子を見に行けたのですが・・・

確かに、義母は今回の店頭では全然大丈夫でした(#^.^#)

「お義母さん、こけちゃったの?痛かったでしょ?」

「え?痛くないよ。」

「立とうとしたみたいよ、転んだの覚えてる?」

「・・・そうなんかねぇ。でも、どこも痛くないのよ。」

で、どうしよう?と思ったのはここから。

義母は、結構認知症が進んでいます。
とにかく何でも忘れちゃうんです。
今食べていたもの、今しゃべっていた内容、自分が今どこで何をしているのか・・・

だから、自分が左半身が動かないこともわかっていません。

「毎日歩いて散歩してるしね」とおっしゃるし、お風呂だってトイレだって今も自分で行ってるって思ってるんです。

今生活している場所も、仕事で寮に入っている感じでとらえているようで、よく言葉を交わす入所してからの顔見知りになった方に対しても、「よく一緒に旅行に行ったしね」と私に紹介してくれます。

だから、特に寂しがっている風でもないし、「これもできない、あれもできない」と悲嘆して暮らしている感じでもありません。

つまり、この認知症の状況は、義母が自分のことを悲観して暮らさなくて済むという面では、良いように作用してくれているのです。

おかげで笑って生活してくれるから、お義母さんにとってはそれでよかったとも思うし、自宅で一緒に暮らして介護できない私としては、それが唯一の救いであるというか、気が重くならずにいられる理由でもあるんです。

申し訳ないことなんだけど。

「こんなところにいるのは嫌だ」「一緒に帰りたい」って泣かれると辛いですから。。。
お義母さん自身もつらいと思うし。

だけど、認知症がある分、「危ないから自分で立とうとしないでね」が言えないんです。
言ってもすぐ忘れてしまうし、第一「なんで?いつもやってるわよ」って返事が返ってきちゃう。

だからと言って、施設の方に「もっと気を付けてあげてください」と頼むことも憚られるんです(>_<)

なぜかというと、いま義母は、ひどいのは物忘れくらいで普通の会話は成立する程度の認知症なので、一般病棟に入所しているのですが、ずっと目を離せない人だと識別されてしまうと、認知症病棟に入らなくてはいけなくなります。

すると、今できている入所している方同士の会話さえほとんどできなくなり、義母の認知症は急速に加速するんじゃないかと心配なんです。。。

今は私が2日に一度のペースで会いに来て、できるだけ会話して脳を活性化させようとしているし、入所されている方で気の合う人ができ一緒に雑談したりテレビを見たりして脳を使っているから、認知症の進行はゆっくりで済んでいるのではないかと・・・そう思ってるんです。

で、義母の脳機能を回復させる方法が何かないのかしら?

といろいろ調べてきたのですが、「プラズマローゲン」という成分が認知症に効くとわかったので、数日前、そのサプリを買ってみたんです。

これ、医師のあいだでも「高齢社会の光」とまで絶賛されている新成分らしく、認知症の症状回復にかなり効果があるとされています。

購入者の口コミもチェックしましたが、認知症患者本人が「クリアに生活できる日が増えました」とか「家族と向き合えるようになりました」と感想を寄せていましたし、介護してる家族からも「明るく笑うようになってうれしい」や「会話が成り立つときが増えた」と喜びの声が多く寄せられていたんです。

だから、義母にも飲んでもらってみようかな・・・と。

で、主人と、看護師の仕事をしている親戚に相談してみたんです。

そしたら、看護師の親戚が「私もその成分のことは聞いたことあるよ」って。

でも、「効果が期待できるのは、普通の認知症の初期症状の方」なのだそうです。

義母の場合は、脳出血を起こしたときに、出血している部分が大きく脳内をかなり圧迫していたので、損傷してしまった部分の脳を結構たくさん取り除いてしまいました。

そういったケースの場合は、いくらプラズマローゲンが画期的な成分でももう効果は発揮されないだろう・・・と(>_<)

そうなのかぁ・・・

プラズマローゲンを見つけて、「あ、これいいかも」と即買いしましたが、うちの義母にはダメみたいです。。。

なので、義母には「今はちょっと足が弱っているから、一人で立ったりしないでね。近くにいる人に声をかけてね」と何度も言うことにして、見守ることを続けていきます。

ホントに認知症さえなければ・・・

そう思ってしまいますが、仕方がないですね(^^;)

でも、まだ間に合う所期の認知症の方には、ぜひこのプラズマローゲンを試してみていただきたいと思います。

怪しい成分やサプリでないことは公式ページを見ていただくとわかると思いますので!

認知症の症状が少なくなれば、ご本人さんも家族の方も全然違うと思うんです。

リハビリだって効果的に行われるし、今のうちにやっておいてほしいことを頼めたり、思い出を作っておくこともできる・・・
できるだけ、家族みんなが笑って生活できますように・・・

あ、それから自分も認知症にならないように予防したいですね。
今でも結構記憶力が悪くなってきています(自覚ありですww)ので、気を付けようと思います( `ー´)ノ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA